(8月10日苗購入)

今シーズンの栽培を開始!!

 

スタートのホイッスルが鳴りました。

 

トマト栽培は苗を苗業者から買うのが一般的です。

種蒔きから接ぎ木を経て

ある程度の大きさまで

育ててもらったものを買います。

 

暑い時期に小さな苗を育てることは

非常にリスクがある作業です。

設備の整った、苗生産を専門にしている

会社と相談しながら、長い月日を重ね

信頼関係を築いてきました。

全て自分達でやるのは時間も

エネルギーも相当に必要です。

僕らは果実の生産に集中する為に

現在では全量、購入苗です。

ロックウールからヤシガラ培地へ

水を含ませる前の状態

トマトを植える培地をロックウールから

ヤシガラ培地に変更しました。

栽培終了時のロックウールの

処分料が非常に割高になっている為です。

ロックウールは土に還りません。

ヤシガラなら使い終われば

畑にまいて肥料にすることができます。

ロックウールはトマトを育てる培地として

機能性に優れた培地ですが

尖りすぎた性能を

僕らは扱いきれませんでした。

F1のマシーンみたいなイメージでしょうか・・

水を含ませた状態、1時間程で膨らむ

ヤシガラにもいろいろなタイプがあります。

このメーカーの培地は初めて使いますが

粒が小さいのにサラサラしていて

とても良い印象です。

 

おいしいに全力投球 ‼︎

 

もっと多くの人に「とちとま」の

おいしさを知ってもらえるように

今シーズンも全力投球で頑張ります。

宜しくお願い致します。

お店で見かけたら手に取って見て下さいね!

 

(^_^)v

コメントを残す