Slider

毎日おいしいねって

言ってもらいたいから

普通のトマトに本気です。

たくさんの人に食べてもらいたい一心で 栃木で一番の収穫量を誇るトマト農場に成長しました。 ところがある日、「パパのトマトはどこで売っているの?」と 娘に聞かれて愕然としました。 大量のトマトを生産し、市場に出荷することで満足していた。 どこで誰が食べているのかも分からないのに何が一番なのか。
この日からジンファームは既存の農業生産の仕組みを見直し、 独自で生産から流通、販売に至るまでの挑戦をはじめました。

とちとまアップ

完熟収穫だからとにかく新鮮

スーパーに並んでいるトマトは熟す前に収穫し、 流通の過程で完熟させるのが一般的です。しかし「とちとま」は収穫してすぐに店頭に並べることを可能にしました。ハウスでしっかり養分を蓄えて、じっくり育ててから収穫する完熟収穫を実践しています。

集中管理でとにかく安全

種まきから収穫まで、ビニールハウス内で栽培する ため、日光の光をたっぷり浴びながらも降雨や土埃に直接触れる事がありません。収穫後もお店に並ぶまで提携の協力会社による輸送を行なっていますので、常に目の届く状態でみなさまの食卓までお届け いたします。

普通のとまとを美味しく

トマトは食卓に欠かせない非常に身近な野菜です。 サラダやトマトソースなどトマト無しでは成立しない料理もあるでしょう。とちとまは、いつもの 食卓にいつもと同じように食べて欲しいという思いから、美味しくても高級とまとにならないよう手間を惜しまず手がけています。

とちとまの秘密

トマト生産にかける思い

ジンファームの取り組み
トマト生産にかける思い

とちとまとは?

とまとの生産方法, とまと図鑑
とちとまとは?

ロックウール栽培

ジンファームの取り組み, 生産方法
ロックウール栽培

FARM BLOG

ジンファームから生産現場の声をお届けします。
とちとま栽培開始

とちとま栽培開始

2019年9月4日

(8月10日苗購入) 今シーズンの栽培を開始!!   スタートのホイッスルが鳴りました。 &nbsp … Read More

とちとまに絶対の 自信 あり。

神保 謙太郎

1981年生まれ。トマト栽培歴15年。この仕事が大好きで、、全く飽きることがありません。「おいしい」は人をちょっとだけ幸せにできるという事に気が付くのに10余年かかりました。たくさんの方に幸せを届けられるように、日々努力を重ねていきます。

神保 謙太郎